予定通り借金完済!まみれない自分との会話

予定通り借金完済!まみれない自分との会話

借金を全て無くすための手段は結構決まりきったパターンがある。

 

 

 

 

どちらも同じ意味だと思ってください。

 

 

 

自分とはいつも一人で会話をしています。というか心の中でですけどね。

 

 

 

今思うと簡単にお金を借りれること自体が今後の世の中を左右するのもどうかなと思いますね。

 

 

 

攻める人生なのか?逃げるのか?数ヶ月の中で時間的にも十分になるんですね。

 

債務整理デメリット

 

 

借金まみれになるということはI社からいきなり30万円を借りて、またおすすめのJ社から借金をする。

 

 

 

かける声が見つからないパターンですね。

 

 

 

 

人に言われてから気がつくことができます。

 

分散と集中と言う言葉があります。

 

 

 

 

友だちの子供がいるのですが、小学校の宿題が思った以上にたくさん出ていて、親としては心配なのできちんとやるように声をかけます。

 

声をかけても全くしないのが子供の現状で、いつまでもやらないとこちらもストレスになってしまうので私も考えました。

 

宿題をやらないで学校に行ったら、昼休みがないそうなのでかわいそうですがそのまま行かせることにしました。

 

家でもやらなくてもいいよと声をかけると、たちまちやり始めたのですが複雑な気持ちです。

 

親が言っているから反対の行動をとるのか、他人から言われるのがいやなのか、あまのじゃくであるからなのかわかりませんけど、人から頼まれた時に反対の行動をとるというのはやっぱり複雑です。

 

しばらく様子を見ながら、全部否定すると良くないのでどんなふうに声をかけたらいいのか考えていきたいと思います。

 

本当に親の心を知らずと云いますけど、本当にその通りだと思います。

 

私が子供のころは親から宿題をやりなさいと言われたことが全くなかったので、どんなふうにしていかが本当に分からないです。

 

 

借金をするかは運命なのか?

 

 

 

未だに分からないことがたくさんある。その中でも私がすごく注目をしているのは借金は必然的なものなのか?運命で決まっているのか?ということ。要は借金をするということはある程度の恵まれた国であることが条件であり、比べるなら他の貧乏と言われている国でお金持ちか?どっちが幸福度が高いのか?

 

 

 

借金まみれになった時には必然的な行動が要求される。恵まれないなら自分で創りだすしかなくて、世の中にはパチンコみたいな業界で稼ぐ若者も増えてきている。一斉にスタートを切ったはずの子供たちがなぜ20年間の間にここまで周りの友達から先輩後輩まで変わってしまうのだろうか?

 

 

 

 

不思議でならないのだ。

 

夜逃げ方法

 

 

 

借金であると同時に自分だけなぜこんなことになってしまったのか?嫌な気持ちになるのは当然だけど、仕方がない。
映画を見ても漫画を読んでいても借金があることを思い出してしまう。

 

 

 

夜だって目がずーっと覚めている。このままでいいのか?でも現状の不安を打破できるのは自分が懸命に動いているだけだとようやく解釈することができてから変わってきた。

 

 

 

2020年を最高に迎えられるようにまずは残りの10日ぐらいに全力を出したいのだ。